本当にあった世にも奇妙な助平な話inマニラ〜後編〜

フィリピン出国前日、長らくいたホステルを後にしてCubaoという駅の目の前にあるホテルに移動した。最後は一緒に過ごしたいというマリの為に本日だけ奮発してダブルだ。お値段一泊5000円。バックパッカーにとっては痛手だけど、こういう場面では出し惜しみはしない。

続きを読む

続きを読む

破天荒な友人の話〜後編〜

彼が巨人のテクに悶絶している際に巨人のスマホが鳴った。巨人は彼をちらっと見ると"ごめんね"と言って電話に出た。その電話の相手は巨人の愛人のロシア人らしい。

続きを読む

破天荒な友人の話〜前編〜

数年前、俺がアフリカ北部に行った時に若い日本人の学生カップルに出会った。2人は都内の同じ大学に通っており、その時点で付き合って2年だった。彼は男前で礼儀正しく、彼女も可愛らしい子だった。彼は彼女を凄く大事にしていて、将来は彼女と結婚するつもりですとはっきり宣言する程の仲良しカップルだった。彼の事を凄く真面目で好青年だなと思ったのを覚えている。

続きを読む

恋するジアン〜後編〜

ジアンから電話がかかって来た時、俺は他のフィリピン人とデートをしていた。電話に出るか若干躊躇ったが、デートをしていた女の子に断りを入れて席を外し、こっそり電話に出た。

続きを読む

恋するジアン〜前編〜

ハンバーガーを一緒に食べていると、ジアンは自分の話を沢山してくれた。趣味は映画鑑賞で時間がある時はよく映画を見ているらしい。やたら映画に詳しく、映画の話を夢中で話していた。

続きを読む

ジアンとトンド

ブルゴスストリートでトンド出身の売春婦に出会った翌日、貰った電話番号に電話してみた。3コール程で出た彼女は俺の声を聞くと"昨日の日本人?"と聞き返して来た。どうやら俺の事は覚えているようだ。

続きを読む

【マニラ】ブルゴスの女

マニラに到着して翌日、初日泊まった宿が快適ではなかったためブルゴスストリートというゴーゴーバーが集まる歓楽街近くの宿に変えることにした。

自分にはこういう場所の近くがしっくり来る。周囲は深夜でも爆音が鳴り響くバーに囲まれていたが、宿は割と快適だった為、しばらくここに滞在する事にした。

続きを読む

得体の知れない孤独感

台湾を出国してフィリピンのマニラにやって来た。飛行機を降りてむわっとした熱気を感じると早速嫌になる。"あぁ。マニラに来てしまった"。それが正直な気持ちだった。

続きを読む

プロフィール

俺旅

Author:俺旅

・2015年に仕事を辞め旅を始める
・旅歴2年
・現在海外を転々としながら生活中
・文章書くのが好きです

Twitter(質問などありましたらお気軽にどうぞ)

メールフォーム

御用がありましたらこちらまで御願いします→メールフォーム

スポンサー広告