イランでトルコ軍に拘束された話(後編)

誰もいなくなったその部屋で、俺は荷物を再度パッキングし立ち上がろうとした。けれどもこの時、膝が笑って立ち上がることが出来なかった。知らぬ間に恐怖で膝が震え、立ち上がることが出来なかったのは生まれて初めての経験だった。

続きを読む

イランでトルコ軍に拘束された話(中編)

俺はそのまま二人に抱えられるようにして、バスターミナルにあった6畳くらいの用具室のような薄暗い部屋へと連れて行かれた。そしてそこに更に二人の軍人が部屋に入ってきて、合計4人で俺を取り囲み、俺の身体検査と荷物検査が始まった。当然彼らにはほとんど英語は通じなかった。

続きを読む

イランでトルコ軍に拘束された話(前編)

イランに耐えられなくなっていた俺は早くアルメニアに行こうと思いながらも移動する気力が湧かず、理由も無くテヘランでダラダラしていた。テヘランからアルメニアの首都エレバンまで、バスで24時間もかかるからだ。

続きを読む

消えて無くなれ人種差別

イランに来れば、日本人であれば必ず経験することがある。

“チン・チョン・チャン”

この言葉(中国人を侮蔑する差別用語)を言ってくる奴に出会うことだ。俺もイラン滞在中に何度か出会った。

続きを読む

続きを読む

出会いの神様とナイスガイ

テヘランでの禁欲生活に慣れることもなく、ぶつくさ文句を言いながらイスファーンにやってきた。何もすることがないのにいつまでも居心地の良くないテヘランにいても仕方がない。

続きを読む

ラマダンバージン

イラン2日目。昨夜泊まった部屋はシングルでエアコンなどは付いておらず小さな窓が付いているだけだった。夜間は窓を開けているのに部屋の中は異様に暑く、喉がカラっからに乾き、何度も目を覚ました。本格的な夏前なのにイランは想像以上に暑い。

続きを読む

クソ野郎からのギャップ

俺はアライバルビザ係官のせいでイライラしながら入国審査を無事終えると、空港から市内へと向かうタクシーをシェアできる人を探した。

続きを読む

ケツの穴にケバブ突っ込んでやろうか

テヘラン行きの飛行機に乗り込むと、あのぎゅうぎゅう詰めで名高い天下のエアアジアなのに機内はほとんどが空席で乗客全員が横3列丸々使って寝転がることすら余裕で出来るほどがら空きだった。

続きを読む

搭乗拒否ですか。そうですか。

ピイの家を出た俺は、気乗りしないままバンコクのドンムアン空港に到着し、チェックインのためにエアアジアのカウンターへ向かった。あのエアアジアなのに、いつもと違ってカウンターはガラ空きで誰も並んでいなかった。

続きを読む

プロフィール

俺旅

Author:俺旅

・2015年に仕事を辞め旅を始める
・旅歴2年
・現在海外を転々としながら生活中
・文章書くのが好きです

Twitter(質問などありましたらお気軽にどうぞ)

メールフォーム

御用がありましたらこちらまで御願いします→メールフォーム

スポンサー広告