【必携】世界一周に持っていくべきおすすめのクレジットカード3選

 世界一周をする際、現地通貨をATMでキャッシングして得るために必須となるクレジットカード。私もそうでしたが、初めて旅に出る際はどのクレジットカードを持っていくべきなのか分からないものですよね。




ネットで調べても、「おすすめのクレジットカード」が何種類もあるため、結局どれがベストなのか分からないといった事態に悩まされることかと思います。

そこで今回、世界一周に出発してから1年以上海外生活を続ける筆者が


世界一周にはこのクレジットカードを持っていくのがベスト!


と言い切ることが出来る、世界一周旅行者にとって最強のクレジットカードを紹介します。

*色んなブログの記事を読んで「どのクレジットカードを持って行こうか悩んでいる人」は、ぜひこれにて決着しちゃってください




【1枚目】海外のATMでキャッシングする際に最も手数料を節約出来るのはセディナカード


DSC02300s-.jpg


海外旅行、とりわけ世界一周などの長期海外滞在予定者が海外に最も持っていくべきクレジットカードはこのセディナカードです


筆者は世界一周に出る前に徹底的にクレジットカードのことを調べあげ、海外でキャッシングする際の総コストが全てのクレジットカードの中で最も低く(しかもダントツに)抑えられるということで、このセディナカードを発行していきました


<セディナカードが優れている点>

・年会費無料
・ATM引き出し手数料無料
・Masterカードを選択可能(VISAよりもMasterの方が為替レートが良い)
・外貨10万円分を引出時の総コストが147円〜と他を圧倒する安さ。

*利息を低くする為の繰上げ返済がネット上で可能。加えて繰上げ返済時の振込手数料も無料であるため。


上記のように、セディナカードはまるで世界一周旅行者のためにあるようなクレジットカードなんですよね

現時点でこのセディナカードは世界一周などを始め長期で海外旅行に行く予定の人は必ず持っていくべき最強のクレジットカードだと言えると思います


<セディナカード発行時はポイントサイトを利用するとお得>


ちなみにセディナカードを発行する際はハピタスを経由するのが最も得な方法です


セディナカード発行時のクレジットカード会社によるポイントバックとは別にハピタスのポイントバックが3200ポイントと、更に3200円分得をすることが出来るからです(2016年11月時点)。

98.png*ハピタスのサイトはこちら→ハピタス


*ハピタスは海外滞在時のホテル予約などでもキャッシュバックされるために、世界一周などの長期海外旅行者にとっては非常に利用価値が高いですよ。詳しくはこちらの記事で解説しています→Booking.comやアゴダで予約するたびにキャッシュバックされる方法





【2枚目】長期海外旅行者や世界一周旅行者は無料でプライオリティパスを発行できる楽天プレミアムカードがおすすめ


22.jpeg



もう既に周知の事実になってきていますが、楽天プレミアムカードを発行すれば無料で"プライオリティパス"を発行することができます。


楽天プレミアムカードは年会費に1万円程度かかりますが、キャンペーン期間中に申し込めば1万円以上分のポイントが還元されることが多々あり(というか常時キャンペーンをしてます、実質初年度無料で発行可能です


08_20161118140955a61.jpg



*ちなみにプライオリティパスというのは世界中の空港のラウンジを無料で利用できるというもの

空港ラウンジ内では、お酒を含む飲食物は勿論、時には豪華な料理まで全て無料で頂くことができます。シャワーや仮眠室といった施設が併設している場合もあり、無料で利用しているこちらが恐縮するほど。


世界一周ブログなどでこの楽天プレミアムカードを勧めている人をよく見かけるかと思いますが、やはり利用してみるとそれなりの価値があることが実感できますよ!ブログパーツ


世界一周などの長期海外旅行予定者を始め、頻繁に海外旅行をされる方にはこのクレジットカードを発行しプライオリティパスをゲットしてから出発することをより強くお勧めしたいところですね

*楽天プレミアムカード詳細はこちら→楽天プレミアムカード





【3枚目】マネーパートナーズカード(マネパカード)は円安時に非常に有用です


manepa.jpg



マネパカードとは

・事前にチャージ(入金)した分を限度額としてクレジッットカードのように使えるプリペイド式のカードのこと
・カード発行時にマネパカード専用口座をカード会社が用意してくれ、その口座に日本円を入金して利用します



このマネパカードが世界一周旅行者にとって何より特筆すべき利用価値としては日本円を外貨(ドルやユーロ)に両替してカードにチャージしておける点です。


つまり円高の際にマネパカード専用口座の円を外貨(ドルやユーロ)に両替をしてドルやユーロをチャージしておけば円安ドル高の際に効果を発揮します


イメージつかない人もいるかと思いますのでちょっと例を見てみましょう!


*例えば、事前に1ドル100円のレート時に円からドルに変えてチャージしておけば、1ドル110円と円安になってしまった時にマネパカードを利用すれば他のクレジットカードでキャッシングするよりも得に外貨を獲得することが出来ます


例:1ドル110円の際に、100ドル分をキャッシングする場合

・事前に1ドル100円の際に100ドル分をマネパカードにチャージしておけば
→マネパカードにチャージしてある100ドルを利用してキャッシング
→10000円

・他社のクレジットカードでキャッシングした場合
→11000円



つまり円高の際に円をドルに両替してマネパカードにチャージしておけば、円安になった際は米ドル・ユーロの引き出しは相当得することが出来るというわけです

簡単に言うと為替レートの変動をうまく利用するということですね


筆者は1ドル100円の時(2016年7月)に、マネパカードに20万円分程度のドルをチャージしておき円安傾向の際に利用していますよ


*ちなみに以前は海外キャッシングの際の手数料を低く抑えられるとの評判だったが、現在はセディナカードの方が圧倒的に低いので、マネパカードはこの為替レートの変動を利用する為に使用するのが良いと思います



*マネパカード詳細はこちら→マネパカード





世界一周に持っていくべきクレジットカードまとめ


上記のような理由から世界一周中は

・海外キャッシングのメインカードとして「セディナカード」を使う
・楽天プレミアムカードで無料発行したプライオリティパスで空港ラウンジを贅沢に利用
・円高ドル安の際にマネパカードで円をドルに変えておき、円安ドル高の際にはマネパカードを利用する



これが現時点ではベストのクレジットカードの選択方法です!



世界一周の際は盗難や紛失のリスクもあるためにクレジットカードを予備としてもう1〜2枚発行しておくのも良いでしょう


*ちなみによく世界一周前に「国際キャッシュカード」を発行していく人が多いですが、現在は特別利便性は感じられないため(筆者も持っていない)、わざわざ発行していく必要は無いので安心してください


世界一周に持って行くクレジットカードがどれか分からないと悩んでいた方はぜひこれにて決着し、時間を有効に他の準備に充てましょう


*こちらの記事もおすすめです→3ヶ月以上の長期海外旅行でもクレジットカード付帯の海外旅行保険で対応する裏技






<この記事をシェア>

プロフィール

俺旅

Author:俺旅

・2015年に仕事を辞め旅を始める
・旅歴2年
・現在海外を転々としながら生活中
・文章書くのが好きです

Twitter(質問などありましたらお気軽にどうぞ)

メールフォーム

御用がありましたらこちらまで御願いします→メールフォーム

スポンサー広告